【ロイヤルリムジンハワイ】は、ハワイ現地でのウェディングリムジン送迎・チャーター観光を,現地価格でご予約頂けるサイトです

ロイヤルリムジンハワイ【コラム】-Royal Limousine Hawaii-Column-

ホーム>Column-コラム>2020年01月20日

ホノルル警察のTwitter(ホノルルポリスのツィッター)が何気に便利...

2020.01.20-ハワイで怖い話-
ハワイのAloha

毎日の生活で、このホノルル警察のTwitter、何気に便利です。TwitterのTop画像は現在、この亡くなられた2名の警察官のお写真が掲載されています。

その後犯人は、家に火を放ったのですが、ここはワイキキからもほど近く、周辺には、La Pietra-Hawaii Scholl for Girlsの学校もあり、ホノルルマラソンのルートからは少々離れていますが、閑静な高級住宅街です。

ニュースによると、犯人は69歳の男性ですが、この家の家賃を滞納していて、大家さんが訪ねてきた時に、その大家さんをさして、駆けつけてきたホノルル警察の警官2名にも発砲したそうです。犯人の放火により、近くの家も被害を被ったそうです。

彼の弁護代理人によると、彼は近所の住人との不和により、精神的に安定していない状況にあったそうですが、要するに近所間のトラブルもあったし、家賃も滞納していた、という事ですね…。

そんな得手勝手な話で、刺されたり、銃殺されたりなんて考えられない!ですね。

先日ハワイ時間の1月30日、殉職した女性警官(ティファニー・エンリケスさん享年38歳)の葬儀が、ダイヤモンドヘッド・メモリアルにてしめやかに行われたそうです。

家族やホノルル警察関係者と関係者による葬儀だったそうですが、その後ホノルル警察本部前(ダウンタウン・チャイナタウン)にて追悼式が行われたとの事。彼女はシングルマザーで、3人のお嬢さんとお孫さんお一人にとってはかけがえのない人でもありました。 べルタニアストリートで最敬礼をはらう警官たちに見守られて、彼女を運ぶ霊柩車に、ホノルル警察のヘリコプターから花びらが待ったそうです。

先日のコラムにも書かせて頂いたように(「ハワイで怖い話」 2019年11月28日)、ハワイもアメリカです。銃の保持を許可されている人たちは、当たり前ですが、銃を保持しています。何気なく歩いているストリート、バスの中、ショッピングセンターの中、スーパーマーケットの中、どこそこに銃を保持しているローカルの人がいます。銃だけではなくナイフなども…。ナイフや銃が無くても、ドラッグでいかれた人はかなり狂暴です

【注意しなければならない事】 よく観光客の方で気になる光景は、片言の日本語で話しかけられている観光客の人ですが、ワイキキのメイン通りでもよくある風景です。ワイキキだけでなく、観光スポットでも、次の人々に気を付けよう~~!

【寄付男】 “白人の男の人に声かけられて、少しばかりのクッキーと小さな板チョコが入った小袋と、中にはいかにも何かハワイ州の機関からの文章?みたいな説明文のプリント紙を配られて、しかも片言の日本語でさぁ、「コニチワ!ハワイのチャイルドにドーネーション(寄付)!10ドル!」とか言われて、$10札わたしちゃった~”などと話しているカップルさん。気を付けて!!

【連呼男】 あと恐ろしいのは、通りすがりにわざわざ耳元にすり寄って来て小声で、「○○○○(ドラッグの名称)」を連呼する連呼男。

【同情女】 お財布落としちゃって~♪など同情さそう日本語の女。(気弱そうな男性にだけ声をかけるみたいです!気を付けて!)

上記はまだ帰国後笑い話で済むかもしれませんが、本当に怖いのは、銃やナイフを持っていたり、ドラッグでいかれた人などと遭遇して、ショッピングセンターの片隅で囲まれたりすることです。特にお子さんを連れての観光の場合、日本の方はよく、お父さんお母さんが前を歩いて、小さい子供さんが後ろからついて歩かせてるのに、後ろのお子さんに目もくれずに、ショッピングセンターの中を歩いている光景をよく目にします。びっくりします。 お子さんからは目を離さないようにする事が大切です。

特に観光スポットで、レンタカーに乗って観光する場合、トランクは2秒で開けられてしまう!車の窓ガラスは割ってでも荷物を盗まれてしまう!という事件をよく耳にします。どこの観光スポット?とは言わずとも、全ての観光スポットの駐車場では、気をつけようがないけれども気を付けてください!各観光スポットの駐車場に車を駐車して離れる場合、貴重品や、買い物したものを、社外の窓から良く見えるところにはおかないようにして下さい!車を離れる場合に関わらず、つい先日は、有名なショッピングセンターの駐車場で、ローカルのご夫婦ですが、旦那さんが奥さんのお買い物を車の中で待っていた時に、車外から銃を突きつけられて、襲われたケースもニュースになっていました。

もう何をやっても狙われる時は、ショッピングセンターだろうが観光地だろうが、狙われるんだ!と、始終気を付けておくしかない!という話ですが、お子様連れや、お年を召した方は特に気を付けてほしいと思います。英語でまくしたてられたから、とかなんとかそういった時はわからないから…とごまかせそうですが、銃を突き付けられた日には、お金よりも命の方が大事です。自分たちの事は自分たちで守る、危機管理が必要です!

    

■リムジンツアーいろいろ

ハワイリムジン.comへのお問合せ

■キャンペーンいろいろ

ハワイリムジン.com『お得』なキャンペーンいろいろです↓↓

        

ハワイリムジン.comのお得なプラン

        

▶ワイキキ⇔コオリナ間送迎

ワイキキ→コオリナ、コオリナ→ワイキキの片道送迎にご利用下さい。ホテル間のお引越しに便利!

        

▶空港お迎え⇒コオリナまでの送迎

空港お迎え後、コオリナまでの送迎も安心!アウラニリゾートホテル・フォーシーズンズ他

        

▶コオリナ⇒空港までの送迎

コオリナ地区のホテルお迎えで、空港までのご送迎も安心!

        

▶空港からのチャーター観光

空港からホテルチェックインまでの時間を無駄無く、リムジンでチャーター観光・2時間から!

        

▶ハワイ挙式・参列者様用のリムジン送迎

ワイキキ周辺の教会$120~/キャルバリー$150/セントカタリナ$210~

        

▶オアフ島一周観光豪華リムジン送迎

8人揃えば1人たったの$41!7人だったら$47!リムジン1台分の料金だから、人数が揃えば貸切!割安!

ページのトップへ戻る