【ロイヤルリムジンハワイ】は、ハワイ現地でのウェディングリムジン送迎・チャーター観光を,現地価格でご予約頂けるサイトです

【ロイヤルリムジンハワイ】ブログ-Blog-

ホーム>Blog-ブログ

ハワイのチップ/いくらくらい?いつ渡す?払わなきゃいけない?!

`
2017.11.07-ハワイのチップについて-
ハワイのチップ
Tip(チップ)Gratuity(グラチュイティ)Service charge (サービスチャージ)心づけ。ハワイ旅行中のチップについて

【ハワイのチップ事情】            

ハワイ旅行中のチップの習慣については、日本人にはなじみのない習慣ですので、悩まれる方も多いかと思います。アメリカは確かにチップの習慣があります。習慣というか、日本でいう心づけとは違い、ハワイ(アメリカ)では、チップは労働賃金の一部とみなされ、給与システムに組み込まれており、その分お給 料はチップの分が除かれており、お客様からのお心遣いは収入となり、もちろん確定申告では収入として申告されるので、税金対象となります。

なので、ハワイの労働者にとって、チップは生活の糧の一部なのです。

ハワイの人々は、チップで生計の殆どを立てている人々は多いです。何故なら、時給がその分少ないからです。この事はアメリカ人(ハワイの人々)にとっては、習慣というより常識なので、お互い様なので、レストランに行っても、タクシーに乗っても、ホテルで荷物を持ってもらっても、ちゃんとチップを払います。ピザの宅配の人にも、ちゃんと渡します。

-ハワイのチップの相場は?-

レストランやタクシーなど送迎のドライバーには、通常は15~20%ですが、ホテルや空港の荷物のポーターなどには、荷物1個に付き$1~$2くらい。ホテルのベッドメーキングさんには、$2くらい。チェックアウトの日で、ごみが多かったりした場合は、更に$1~2追加します。ホテルのルームサービスも同様。レストランなどの駐車係に車の鍵を預けてパーキングしてもらう”バレーパーキング”では1回$2~3程度。日本人が良くハワイで利用する、ウェディングの場合は、神父様や牧師様へのお礼は、ウェディング会社の方に渡してもらうようにする、メイクやカメラマン、送迎のドライバーなどにも費用の15%前後を用意するようにしましょう。

ハワイ旅行中チップは、無料アプリ「チップ計算」 もあるけれど、きっちり15%じゃなくても大丈夫。「チップ計算 早見表」などもNet画像で探せるので大丈夫。

「チップ計算 早見表」などもNet画像で探せるので大丈夫。

-いつ渡すの?-

タクシーや送迎のドライバーには、降りる時に渡すのが一般的です。レストランは、最後にお支払い時に。ベッドメーキングなどは、よく枕の下に差し込んだりしておきます。

-レストランで注意しなければならない事?-

ローカルのレストランでは少ないですが、ワイキキなどの観光地では、請求されるときに既にチップが含まれて計算されている場合がありますので、二重に払わないように注意しましょう!又は、その請求書に、15%なら、20%ならと、お勧めのチップの額を既に計算してくれて記載されているところもあります。レストラン側も必死です。観光地では、やはりチップの習慣のない国からのお客様の場合、ほとんど支払われずに帰ってしまうお客様が多いからです。仕方ありませんよね...。習慣がないのでつい忘れがちです。

-チップは払わなきゃいけないの?-             

これはとてもセンシティブな質問です。先ほど述べさせていただいたように、チップはハワイの人々にとって、習慣というより常識なのです。その分時給の額が減らされているので、チップがない時は死活問題です。よくハワイのローカルのサービス業の人から聞くのは、どうせチップを貰えないので、もうあきらめている!という言葉ですが、これでは満足なサービスを期待できませんね。あまりにもチップを期待できないシチュエーションが多いからだそうです。”どうせ貰えないから....”といった言葉をよく聞きます。残念です。

確かに、本場アメリカ人の方でも、サービスが悪いレストランでは、お札ではなくコインをジャラジャラと置いて、”サービス悪かったよ!”アピールをするんだとよく聞きます。大体チップにはコインを使わないからです。でもそれでもゼロではなく、ちゃんとチップを置きます。

そうかと思うと、大型バスから降りてくるアメリカ本土の観光客の人々が、降りる際に、運転手に一人ずつ「サンキュー♪」と言いながら、チップを渡して降りていくのを見ると、心が温まります。大型バスですから30人以上乗車しているのですが、みんな一人ずつちゃんと渡しているのです(それもハイタッチで!)。かっこいい!さすが!と思います。

日本とアメリカの習慣が違うので、「果たしてチップって払わなきゃいけないの?」と思い悩む方は、『チップはハワイの人々にとって、心づけというより、賃金の一部である』と是非ご理解いただけたら....と願います。  

【関連記事】

▶ハワイの観光

ハワイのインスタ映えを狙うなら!カメハメハ大王像の凛々しい後ろ姿!

        

▶ハワイのグルメ

Kids Eat Free(キッズイートフリー)のレストランを狙う!

        

▶ハワイのイベント

ハワイのハロウィン-Happy Halloween Hawaii!!

▶ハワイの観光

この木何の木-Moanalua Garden/モアナルアガーデン!

    

■リムジンツアーいろいろ

ハワイリムジン.comへのお問合せ

■キャンペーンいろいろ

ハワイリムジン.com『お得』なキャンペーンいろいろです↓↓

        

ハワイリムジン.comのお得なプラン

        

▶ワイキキ⇔コオリナ間送迎

ワイキキ→コオリナ、コオリナ→ワイキキの片道送迎にご利用下さい。ホテル間のお引越しに便利!

        

▶空港お迎え⇒コオリナまでの送迎

空港お迎え後、コオリナまでの送迎も安心!アウラニリゾートホテル・フォーシーズンズ他

        

▶コオリナ⇒空港までの送迎

コオリナ地区のホテルお迎えで、空港までのご送迎も安心!

        

▶空港からのチャーター観光

空港からホテルチェックインまでの時間を無駄無く、リムジンでチャーター観光・2時間から!

        

▶ハワイ挙式・参列者様用のリムジン送迎

ワイキキ周辺の教会$120~/キャルバリー$150/セントカタリナ$210~

        

▶オアフ島一周観光豪華リムジン送迎

8人揃えば1人たったの$41!7人だったら$47!リムジン1台分の料金だから、人数が揃えば貸切!割安!

ページのトップへ戻る